2013年04月28日

古賀志山は大盛況でした!

晴れ
朝はゆっくり目に起きたのだが
昨日駐車場においてきた車を取りに行かねばねらなかったので
身支度を整え、登山具靴を持って徒歩で出かけた
車を引き取ってからコンビニに寄って朝ごはんと昼ご飯をゲット。
天気が良いのでそのまま古賀志山へと向かった。
到着したのが8時半を過ぎたばかりだったが
さすがにGWということで、駐車場は空いている。
一人だし、のんびり歩こうと思い9時に出発。
今日は、思い切って「中尾根」にチャレンジ。
2番(鎖で登る)につくと先客がいたが
初心者だという事で先に登らせていただく・・・
ちょっと休みたかったのに^^;

登りきったところで更に高齢の先客にあう。
すこし話をして先に進む


何箇所かの難所を通過してちょっと登りにくい
鎖場でこれから登ろうとしている中年カップルがいた。
どちらも体格がいい感じ・・・
一旦鎖で登ったあとに、岩の間を通過する箇所がある。
女性のほうが初心者らしく登るのに苦労している・・・
「お先にどうぞ」といわれ断ったのだが結局
ここでも休むことが出来ず、先に登らせてもらった^^;

ボルダリングが出来る岩場を過ぎた頃
後ろから元気な声が聞こえてくるので振り返ったら
若い男性が3名、駆け上がってきたあせあせ(飛び散る汗)

私が水分補給している先で彼たちも水分補給をした。

私が先に歩き明日が、程なく彼らもやってくるので
道を譲った

聴いてみると、消防署員と消防学校に入学したばかりという男性とで
リーダー以外の2名は初めて山に登ったらしいたらーっ(汗)

一生お世話にならないよう気を引き締めて歩こうと思った(笑)

カタクリがおわり、白いイワカガミが見ごろだと別のハイカーが
説明していた。ムラサキヤシオも満開で綺麗だった
ヒカゲツツジも満開だよと教えていただいたので頑張って
写真を撮った

群馬CSC2013 017.JPG
古賀志山
群馬CSC2013 022.JPG
いつも一緒。仲良し
群馬CSC2013 023.JPG
鎖やロープだらけの中尾根ルート
群馬CSC2013 028.JPG
正面の奥に「ジャパンカップの峠」といわれる付近が見える
群馬CSC2013 033.JPG
イワカガミ
群馬CSC2013 038.JPG
ヒカゲツツジ
群馬CSC2013 046.JPG
ムラサキヤシオ
群馬CSC2013 051.JPG
同じ花で紫と白だったので撮ってみた
群馬CSC2013 048.JPG
ヤマブキ?
群馬CSC2013 053.JPG
こんな景色を見ながらゆっくり・・・

八重桜が満開でとても綺麗でした



歩き出して1時間もしたら、ふくらはぎが
つりそうになった^^;

でも、こう思った
「やっと山筋が生き返ったんだ」ってわーい(嬉しい顔)

来週の男体山は無事に登頂したい


明日もお天気だったら歩いてみようかな手(グー)


しかし・・・さすがGW.
下山したら道路に車が・・・人も一杯
普通、「中尾根ルート」では人に会うのは稀なのだが
今日は10人以上とすれ違った

更に559でも、そこから富士見峠間でも・・・会う会う

山頂へ行こうと思っていたが北登山道を見下ろしたら
続々とハイカーが上がってくる・・・

これはダメだ、と思って、下山することに決めた。

正解だったと確信したのはベンチのある場所まで
おりたところ、30名ほどの男女がこれから
登るところだった

更に更に、家族やカップルがあとからあとから
(・・;)


たぶん少なくとも70人以上とすれ違った気がした

ちょうどお昼に下山したので、ダム湖が見えるベンチで
ランチとしたが、キャンプ場、BBQ広場、どこも一杯だった

あすはどうかな〜・・・
posted by いおん at 20:15| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。