2012年08月26日

プチ・ボッカトレでした

今日は、すこし遠方で行くつもりでしたが
ちょっとあって、、、取りやめにしたので

そのかわり、いつものフィールドで「プチ・ボッカトレ」としました


日帰り装備と、水だけで5リッター弱。総重量15キロ以上あったと思います^^;

おおつか接骨院のリハビリで、背中の痛みが減ったのでチャレンジしてきました。

もちろん、ゆっくりペースで登山道も北コースの安全なルート。
まず山頂へ行き、東稜見晴らし〜戻って富士見峠〜P559〜中尾根〜途中から
北登山道のベンチへおりて森林公園の駐車場へ戻るという・・・
オーソドックスな行程ですw

9時から約3時間でしたが、いい汗かきました(^_^;)
腰は大丈夫ですが、膝に若干違和感が・・・

でも、これから冬にかけてのトレーニングを始めないとね♪

ってなわけで、充実した半日を過ごしましたとさ♪
posted by いおん at 20:42| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

岩戸別神社へ

042.JPG

030.JPG

031.JPG

032.JPG


037.JPG

038.JPG


ずっと、気になっていたのですが、思い切って行ってきました。

場所は栃木県塩谷郡船生という町にある
「岩戸別神社」

話によると・・・・大昔、天照大神が岩戸を閉めお隠れになったとき
その岩戸を開けた力持ちがいたとか・・・

それがこの神社に祭られている「天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)」

詳細はこちらへ→http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwatowake/yisyo.html


そんなわけで、後半戦も皆が無事にレースが出来るようにと
いうおばちゃんの勝手な願いを掛けにサイクリングしながら
行ってまいりましたがく〜(落胆した顔)


ご利益は「人が生きていくうえでさまざまな”陽の力”を授けてくれる」だそうです!


背中の痛みで寝返りも辛い体に鞭打って(おい?)
山にいけないから自転車に乗ろうだなんて・・・
どういう考えなんじゃ?と自問自答するも
馬鹿につける薬はない(笑)

なるべく坂を登らないルートを選びながら(こらこら)
暑さと孤独との戦いでしたが、マイペースで
走って無事に帰宅できました

これも「力」のご利益と、私が関わる全ての方の力だと思います

最後に、大谷へ戻り、いつもの大谷石体験館さんで
美味しいお水とラムネを飲み干したのは最後の力になりましたもうやだ〜(悲しい顔)

走行距離約69キロ
時間約3時間

よく走れた自分にもご褒美を上げたいビール


※この神社、リピーターが多いそうです
きっと何かしらのパワーが幸をもたらしているのかも・・・とは
こちらの神主さんのお話。

ほかにお客が居なかったので、とても良いお話を色々聞かせていただきました

いただいた麦茶の美味しかったことわーい(嬉しい顔)

気をつけてかえりなさいよ〜といってくださいました

ありがとうございましたexclamation
posted by いおん at 17:21| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

暑かった・・・古賀志山その後自宅の庭掃除

DSCN1307.JPG



今朝は6時前に起床。

出窓から日差しが見える。今からでも間に合うぞ・・・(笑)

すぐに階下へ降りて、お湯を沸かしコーヒーを入れながら
荷造りをはじめる。
足りないものはコンビニで買えば良し。

テーブルに書置きを残し、荷物を車に載せてエンジンをかけた

いつものミニストップで明太子おにぎりとアクエリアス、水500cc、塩せんべいに
男梅干し、野菜ジュースを購入。

森林公園に着くと、道路側の駐車場はほぼ満車・・・・(・・;)
一番端が一台分空いていたので即行で駐車した。

雨が止んだけれど、雲行きがまだ怪しい感じだったので
ちょっと迷いがあったが、せっかく来たことだし、歩かないよりはマシと
心を決める。

昨日の大雨でたぶん登山道は濡れているから岩場は避けて
トリムコースから入り、展望台へ。

ガスが山の間に流れでてきて幻想的な古賀志山。
写真を撮って、先を進む

ジャパンカップの山岳ポイントに30分くらいで到着。
その後は舗装道路を歩いて、南登山道入り口へ。
ここから30分で山頂だ。

木の階段を登って途中までいくと、岩場と階段のルートに分かれる。

ここの岩場なら、心配のない危険度。

迷うことなく岩場コースに進んだ。
と行っても、鎖場は2箇所くらいで、それ以外は岩場があっても
三点支持で登れてしまう。

結局30分もかからずに山頂へ到着。

DSCN1316.JPG




その間、誰一人に遭わず、山頂にも人影はなし・・・

展望がゼロなので、御岳山に行くのはやめて富士見峠へ降りることにした。

峠まで降りても誰にも会わなかった。

時間が早いので559へ行こうかと林を過ぎたら小雨が落ちてきたので
無理は止そうと、峠に戻り、北登山道を折り始めたとき、
すれ違った男性に声をかけられた。

「一昨年、5月5日の男体山で会いませんでしたか?」と・・・・

あの日の記憶を引っ張り出してみたら、そうだったかも知れないと思い
久しぶりですねと挨拶を交わした。

そのとき、「あの頃より太りましたね」と言われて「やっぱり?」と笑ってしまいました

・・・・去年は震災後にやつれたのに、その後反動で太ってしまったからな〜・・・

で、その後はどんな山へ行ったとか、色々と話を伺い、白根山や男体山の
情報をゲット。またどこかでお会いしましょうとわかれた。

テントを買ったので、古賀志山でトレーニングしているといい、大きなザックを
背負っていた。やはり20キロはきついとおっしゃっていた・・・
初テン泊は何処へ行くのか興味深々目

がんばってください!


さて、北登山道だが、昨日の大雨で川のようになっていた。
水場も水量が上がっており、水の出るところが水面に触れそうなほどであった。

DSCN1318.JPG



暑かったので顔を洗って、絞れるほど汗を拭いた手ぬぐいを洗って
先へ進んだ。

ああ、川に入りたいな〜と冷たそうな川を見ながらとうとう登山口に到着。

BBQ広場の前を通過して、駐車場に戻った。

7時にスタートして、9時に到着。

DSCN1322.JPG



農産物直売所がオープンしていたのでミニトマトやオクラなどを買って

その後は大谷石体験館によってコーヒーかソフトクリームでも買おうと
寄り道。

せっかくなのでと、大谷寺に行き、初観覧。
我が守護神である、大谷観音様(千手観音菩薩)を拝見してまいりました!

想像したより大きくて(高さ5m)びっくりでしたが感動しました

その後、宝物殿、お庭の弁天様を見学してお寺を後にして、やっと
ソフトクリームにありついてきましたわーい(嬉しい顔)


お客様が居なかったのでゆっくりおしゃべりしていましたが
お昼近くなってお客がはいりはじめたので、焼きそばを焼いてもらい
持ち帰り帰宅。

午後からは、庭の草取りや、木を伐採して片づけをして、気づいたら
5時を過ぎてしまった・・・・

だいぶすっきりして見栄えもよくなったが、まだまだ雑草が残っている
明日は山に行かずに、片付けるようかな・・・・たらーっ(汗)

山より、庭仕事のほうがくたびれた1日だったよ〜バッド(下向き矢印)

明日は旦那の実家と墓参りだ。

行きたくないけど頑張ろう(~_~;)

posted by いおん at 20:30| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 衣食住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。